2010年02月06日

普天間移設「すべてを俎上に」=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は4日午後の参院決算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「日米(両政府の)合意案を含め、すべてを俎上(そじょう)に載せて何が一番可能か、決意を持ってやらないといけない」と述べ、同県名護市辺野古に移設するとした現行計画も含め幅広く検討する考えを改めて示した。
 また、鳩山由紀夫首相は「元に戻ってくるのは解決ではない」と述べ、普天間飛行場の継続使用は想定していないことを強調した。いずれも自民党の山本順三氏への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

動く古代天井 CGの海の生物が動く…福井県立恐竜博物館(毎日新聞)
<不正アクセス>前の会社のデータ改ざん 容疑で男を逮捕(毎日新聞)
「消火栓」に防災道しるべ 神戸の会社 QRコード 観光客の避難助け(産経新聞)
大阪「正論」懇話会 佐藤優氏が講演 「外交、強固な国家体制必要」(産経新聞)
小沢氏、不起訴の方針=関与立証、困難と判断−4日、嫌疑不十分・東京地検(時事通信)
posted by ワダ ツトム at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漁船位置情報に空白=銃撃時間帯に数時間−北海道・海保(時事通信)

 北方領土の国後島沖で北海道・羅臼漁協所属の漁船2隻がロシア国境警備隊から銃撃を受けた問題で、2隻の漁船位置管理システム(VMS)の記録のうち、銃撃があったとみられる時間帯に数時間の空白があることが2日、分かった。道や第1管区海上保安本部(北海道小樽市)が原因を調べている。
 水産庁によると、通常は30分から1時間ごとにあるVMSの記録が、先月29日昼ごろ、数時間にわたり途絶え空白になっていたという。
 道などに対し、2隻はロシア国境警備隊のヘリから照明弾を発射された時刻について、29日午後1時すぎと説明。これまでの道などの調査で、同時刻ごろ2隻は日ロ間の協定で設定された海域内にいたことが分かっている。位置情報の空白はこれより前の時間帯とみられる。 

【関連ニュース】
ロシア外務省に厳重抗議=漁船銃撃
船体前方に弾痕集中=銃撃受けた漁船2隻-1管
ロシア警備隊ヘリが銃撃=国後島沖の漁船2隻に
北海道知事「事実なら強く抗議」=国後沖銃撃
関係良好、韓国に配慮=自民は追及の構え

裁判員に被告の「温かい」家族写真、結果実刑(読売新聞)
脱皮2時間以内!「漁師の伊勢エビ」発売へ(読売新聞)
窃盗 宝石2000万円分盗まれる…大阪(毎日新聞)
<中学受験>本格シーズン 受験者数過去最高更新する勢い(毎日新聞)
<石破政調会長>ガス田開発の写真提供拒否され抗議へ(毎日新聞)
posted by ワダ ツトム at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。