2010年05月27日

「異国のロマン」高円宮妃久子さまの写真集が人気(産経新聞)

 高円宮妃久子さまが4月に発売された写真集『寄り鳥見鳥』(3800円税別、産経新聞出版)が注目を集めている。

 久子さまは「初めて見る鳥や景色の、異国のロマンが感じられる写真や、おなじみの鳥の心和むような写真を掲載しています。各地の鳥の姿に、世界のつながりと多様性を感じていただければ幸いです」と話されている。

 木から飛ぶ瞬間のシマフクロウ、高山でエサを食べるライチョウのひな…。掲載された50点には減少が危惧(きぐ)される鳥も多く、自然に溶け込んだ生命力や美しさとともに、環境を守る大切さが伝わってくる。

 一枚一枚の解説文も久子さまが自ら手がけ、撮影時の様子をつづられた。タンチョウが頭を赤くして威嚇する場面など、一般にあまり知られていない生態も知ることができる。

 久子さまは、世界最初の国際環境NGOである野鳥保護団体「バードライフ・インターナショナル」(BLI、本部=英国)の名誉総裁で、各地で環境保護を訴える講演活動などを行われている。

 「今年は名古屋でCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)が開催される年でもあり、できるだけ多くの方に本を見ていただき、環境を考えるきっかけにしていただきたいと思っています」と話された。

【関連記事】
高円宮妃久子さま トキの写真ご覧に 日本橋三越本店
高円宮さま例祭に皇族方ご参列
高円宮妃久子さま、ホリ・ヒロシ展記念式典ご出席
高円宮妃の招致プレゼンご出席は困難に
高円宮妃久子さま、手島さんに賞状 産経国際書展

強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か―奈良県警(時事通信)
<尾瀬>山開き 遅い雪解け、残雪の合間からミズバショウ(毎日新聞)
<ケシ栽培>神奈川県が「問題なし」と誤指導 藤沢の農家に(毎日新聞)
建設弘済会など検証=公益法人仕分け3日目―刷新会議(時事通信)
女子高生にわいせつ行為させる、学生ら3人逮捕(読売新聞)
posted by ワダ ツトム at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

新入社員に聞く、将来どんな地位に就きたいですか?(Business Media 誠)

 あなたは入社を決めるにあたって、何を重視しましたか? 今春、就職した新入社員に聞いたところ「業種・事業内容」(64.7%)と答えた人が最も多く、次いで「雰囲気・イメージ」(42.8%)、「通勤時間」(30.1%)であることが、共立総合研究所の調査で分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 過去の調査結果と比べ、男性は「業種・事業内容」と答える人が相変わらず多く、女性も「業種・事業内容」(過去最高)、「会社の安定性」(過去2番目)と回答した人が目立った。「厳しい経済状況や就職環境を受け、ここ数年の『雰囲気・イメージ』から『自分自身に適した職場・仕事』を求める傾向により、『業種・事業内容』から『安定した職場・仕事』を求める傾向が強まった」(共立総合研究所)としている。

 将来どんな地位に就きたいですか、と聞いたところ「肩書きはなくても、特殊能力・技能のある社員(スペシャリスト)」(42.7%)と答えた人が最も多かった。ただ、年々「肩書きのある社員(管理職志向)」(30.4%)を目指す傾向が強まっており、1996年度に実施した調査と比べると、約2倍の水準にまで達している。男女別で見てみると、男性は「管理職志向」がここ数年上昇傾向にあり、今回はさらにポイントを上げたことで過去最高。一方の女性は「スペシャリスト志向」が圧倒的に強い。

●上司・先輩との人間関係

 上司・先輩との人間関係をどのように考えているのだろうか。「義理を欠かない程度」(45.9%)と答えた人が6年連続でトップ。しかし「公私にわたって積極的に」(45.5%)が過去最高の回答率となり、トップとの差が縮まった。

 また入社にあたって不安に思うことを聞いたところ「上司・先輩との人間関係」(61.4%)と答えた人が最も多かった。このほか「業界知識・業務内容」(58.2%)、「社会人としてのマナー」(39.8%)、「社会常識」(36.4%)という結果に。「社内における人間関係を重視する傾向が強くなっており、その結果『上司・先輩との人間関係』が一番の不安要素になっているのかもしれない」(共立総合研究所)

 愛知、岐阜、三重、滋賀県にある企業に就職した新入社員999人が回答した。調査期間は3月18日から4月8日まで。

【関連記事】
もう限界かもしれない……“ブラック企業リスト”の実態
ここでは働きたくないなあ……と大学生が思う業界
「会社を辞めたい」と感じているのは、どの業種で働いている人?

資格試験の二段階化を=公認会計士協(時事通信)
石川議員も再聴取 地検特捜部(産経新聞)
自民党 青木幹雄氏、参院選出馬を断念 軽い脳梗塞で入院(毎日新聞)
政権交代に祝意伝える=キャメロン氏と電話会談−鳩山首相(時事通信)
大津京「建都ほぼ1400年」のポスター作成(産経新聞)
posted by ワダ ツトム at 03:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

ダイエット効果うたい健康食品販売、利益10億(読売新聞)

 神奈川県警は13日、通信販売業「東京総合販売」(東京都豊島区)の実質的オーナーで、無職島田則康容疑者(49)(同区西池袋)ら3人を薬事法違反(無許可販売など)の疑いで逮捕したと発表した。

 ほかに逮捕されたのは、茨城県取手市井野台、同社員富田泰史(43)、同市新取手、前社員中島豊(49)の両容疑者。

 発表によると、島田容疑者らは2008年7月〜09年6月、医薬品として未承認の健康食品「ボディソリッド」など3商品について「脂肪を分解・排出する」などと効能をうたい、無許可で埼玉県内の主婦(37)ら11人に計14箱を約11万円で通信販売するなどした疑い。

 調べに対し、富田容疑者は容疑を認めているが、島田、中島両容疑者は「薬事法違反とは思わなかった」と否認しているという。

 同社は、雑誌や少女漫画誌などに広告を掲載するなどして集客。県警では、同社が08年7月〜09年11月にかけ、47都道府県の約8万6000人に対し、3商品計約16万7000箱を販売、約10億3000万円の利益があったとみて調べている。

財政健全化と社会保障改革は密接不可分―民主研究会が公約案(医療介護CBニュース)
B型肝炎訴訟、和解協議へ=勧告受け最終調整−政府(時事通信)
坂茂氏設計の美術館、フランスのメッスでオープンへ(産経新聞)
雑記帳 「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
普天間「県外に命懸ける」=社民議員、官邸前で抗議(時事通信)
posted by ワダ ツトム at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。