2010年05月27日

「異国のロマン」高円宮妃久子さまの写真集が人気(産経新聞)

 高円宮妃久子さまが4月に発売された写真集『寄り鳥見鳥』(3800円税別、産経新聞出版)が注目を集めている。

 久子さまは「初めて見る鳥や景色の、異国のロマンが感じられる写真や、おなじみの鳥の心和むような写真を掲載しています。各地の鳥の姿に、世界のつながりと多様性を感じていただければ幸いです」と話されている。

 木から飛ぶ瞬間のシマフクロウ、高山でエサを食べるライチョウのひな…。掲載された50点には減少が危惧(きぐ)される鳥も多く、自然に溶け込んだ生命力や美しさとともに、環境を守る大切さが伝わってくる。

 一枚一枚の解説文も久子さまが自ら手がけ、撮影時の様子をつづられた。タンチョウが頭を赤くして威嚇する場面など、一般にあまり知られていない生態も知ることができる。

 久子さまは、世界最初の国際環境NGOである野鳥保護団体「バードライフ・インターナショナル」(BLI、本部=英国)の名誉総裁で、各地で環境保護を訴える講演活動などを行われている。

 「今年は名古屋でCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)が開催される年でもあり、できるだけ多くの方に本を見ていただき、環境を考えるきっかけにしていただきたいと思っています」と話された。

【関連記事】
高円宮妃久子さま トキの写真ご覧に 日本橋三越本店
高円宮さま例祭に皇族方ご参列
高円宮妃久子さま、ホリ・ヒロシ展記念式典ご出席
高円宮妃の招致プレゼンご出席は困難に
高円宮妃久子さま、手島さんに賞状 産経国際書展

強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か―奈良県警(時事通信)
<尾瀬>山開き 遅い雪解け、残雪の合間からミズバショウ(毎日新聞)
<ケシ栽培>神奈川県が「問題なし」と誤指導 藤沢の農家に(毎日新聞)
建設弘済会など検証=公益法人仕分け3日目―刷新会議(時事通信)
女子高生にわいせつ行為させる、学生ら3人逮捕(読売新聞)
posted by ワダ ツトム at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。